経費をもっとお得に!トナー会社比較

LINE UP

  • 1総合評価:★★★★★

  • 2 総合評価:★★★★

  • 3 総合評価:★★★★

リサイクルトナー業者の選び方

リサイクルトナーを利用する事で経費削減する事が出来ますが、安ければ良いという物ではなく信頼できるリサイクルトナー販売会社選びをする事が大切です。インターネットでリサイクルトナーを購入する際には、電話番号がしっかりと書かれている業者でありいつでも問い合わせする事が出来る会社である事が大切です。

リサイクルトナーをインターネットで購入する際には、商品の保証がはっきりとわかりやすく記載されているかどうかを確認する事が大切です。リサイクルトナーが原因でプリンターが故障した場合の修理費の負担に関する内容がはっきり明記されているかどうかを確認する事も大切です。

リサイクルトナーを購入する際には、色々な経験や実績のある業者選びをする事でトラブルがあった際の対応が迅速になる可能性があります。リサイクルトナーの品質は実際に使用してみなければ分からないので、口コミや評判などを参考にしてリサイクルトナー業者を比較する事が大切です。

Inkspot

RADERCHART

Inkspotはトナーの通販サイトであり、メーカーと機種の名前を選択すると適合する種類が検索できます。最適な種類を選ぶ時は特徴や価格を比較し、予算や目的に合わせて決めると急に必要な場合にも対応できることがメリットです。

Inkspotはモノクロやカラー、インクジェットと目的に合わせてトナーを注文でき、メーカーと機種の型番を入力すると探せて便利です。モノクロはカラーより価格が安いため印刷する費用を減らせ、インクジェットにすると相手に見やすく仕上がります。

使用済みのカートリッジは無料で回収できるため処分する手間がかからないため、繰り返して使う方法として役に立ちます。リサイクルして使うメリットはかかる費用を安くでき、ごみを出す必要がないため頻繁にコピーをする際にも効果が高いです。

公式サイトはコチラ

インク革命.com(株式会社シー・コネクト)

RADERCHART

「インク革命.com(株式会社シー・コネクト)」は、トナーカートリッジやインクを通販している業者です。1台のプリンターに対して使用できるトナーカートリッジやインクを5本買えば、さらにもう1個プレゼントされるキャンペーンを実施しています。このキャンペーンには、事前にエントリーが必要になります。

また「インク革命.com(株式会社シー・コネクト)」では、高品質のインクがかなり安く購入することができます。純正品と遜色のないクォリティのインクとなっていますのでお得です。また、送料も3500円以上購入すれば無料となります。

さらに「インク革命.com(株式会社シー・コネクト)」は、ダブル保証のサービスも実施しています。購入したインクの保証だけでなく、そのインクを使用したプリンターも1年間保証されるという画期的サービスがあります。

最新インク型番から生産終了型番まで、業界No.1の品揃え!インク革命.com

公式サイトはコチラ

トナプロ

RADERCHART

印刷機に使用するトナーは環境への配慮に加えてお得な価格で購入出来るリサイクルトナ―が人気となっています。そしてトナプロはリサイクルトナー専門の通販サイトとしてこれまでに多くの会社への納入実績が有ります。

トナプロで購入したリサイクルトナーは一年間の品質保証が付いていますので安心して利用する事が出来ます。また商品の注文はネットで24時間受付けしており、電話でも土日祝日を除き9時から18時まで対応しています。

トナプロではリサイクルトナーの発送を全国送料無料にて対応していますし、在庫の有る商品は12時までの注文にて当日発送する事が出来ます。この様な特徴を持つトナプロの利用がお勧めです。

激安!リサイクルトナー専門店《トナプロ》

公式サイトはコチラ

トナーjp

RADERCHART

会社では会議などで参加者に説明する資料をコピー機を用いて印刷します。そしてコピーする際にはトナーが必要となりますが、最近はリサイクル志向の高まりと共にリサイクルトナーを利用するケースが増えて来ています。

このリサイクルトナーを購入するなら通販サイトのトナーjpがお勧めです。ここでは多くの印刷機メーカーのトナーを取扱っていまして、国内産ですので高品質で安心して利用出来ます。また注文時に在庫が有れば当日発送してくれます。

トナーjpではネット通販で24時間注文を受付していますし、フリーダイヤルで平日の9時から17時30分までサポートしています。そして支払い方法も多くの種類の中から選定出来ます。

公式サイトはコチラ

オフィネット

RADERCHART

会社のオフィスでは印刷機を設置していまして、会議などで使用する資料の印刷などを行っています。そして印刷する際にはトナーを使用しますが、オフィネットでは高品質で低価格なリサイクルトナーを通販購入出来ます。

オフィネットのリサイクルトナーは購入後に一年保証が付いていますので、欠陥などで不具合が生じた際には無償交換などに対応してくれます。また毎週木曜日はリサイクルトナーの特売日となっており、本体価格の1割のポイント還元が有ります。

オフィネットは通販サイトで24時間注文受付けを行っていますし、また問合わせはメールでの24時間受付けに加えて、フリーダイヤルで平日の9時から17時まで対応しています。

公式サイトはコチラ

mita

RADERCHART

mitaは多くのメーカーのトナーの中から内容を比較して選べ、予算や目的に合わせて決めることができるため便利です。通販はサイトを使って注文でき、急に必要な場合にも最適な種類を選べるため在庫切れをせずに済みます。

mitaは純正品、輸入純正品、汎用品、再生品と4つのタイプを比較して注文でき、特徴や価格を確かめて決めると役立ちます。輸入品は国産品より安くリサイクルしてトナーを使うと便利で、ごみとして処分する手間がかからないため効果的です。

mitaのサイトはメーカーとプリンターの型番を入れると最適なトナーを探せ、迷いがある時に安心して注文できます。通販は必要な時にすぐに注文でき、コピーの頻度に合わせて在庫を確かめて利用すると効果が高いです。

公式サイトはコチラ

リサイクルトナーで財布にも環境にも優しいトナー活用

プリンターやコピー機を使っていて一番気になるのがインクやトナーに掛かる費用です。トナーを利用するタイプのプリンターを使っているということは、それだけ沢山の印刷を行うということです。そういう状況では、トナーを交換しても、あっという間に交換時期が来て辟易するという体験をされている方は多いはずです。実際にトナーに掛かる費用負担は馬鹿にできません。なんとかこの負担を小さくすることができないだろうかという需要に応えるようにして登場してきたのがリサイクルトナーです。これは使用済みの純正品トナーカートリッジを回収して、それを洗浄、そしてトナーの再充填を行って再利用する方法です。この時、純正品のカートリッジを使う場合の他に、互換性を持ったトナーカートリッジを使う場合もあります。

リサイクルトナーの最大のメリットは、なんといっても圧倒的な低価格ということにあります。半額以下というのは珍しくありませんし、中には純正品の定価と比較して十分の一という場合もあります。基本的に、純正品のトナーが高いのには理由があります。それはプリンターのメーカーが、プリンター本体自体を割安の値段で販売し、トナーやドラムのような消耗するパーツに利益を載せるビジネスモデルとなっているためです。一方、リサイクルトナーの方は、純正品のパーツを再利用して、そこに汎用性の高いトナーを充填しているため、価格を大きく押さえることができるようになっているのです。また多くのリサイクルトナーの企業が存在していることで、そこに競争が発生し、それが低価格化に向かう要因のひとつとなっています。

もちろんリサイクルトナーにはメリットばかりではなく、多少のデメリットも存在しています。それは純正品の不具合発生率が最大2%くらいなのに比較すると、リサイクル品は3%程度とわずかに高くなっています。ただ多くの場合、不具合が出た場合には無料の交換対応をしてもらえますので、実際にはそれほど大きな問題になることはないでしょう。またトナーが白黒の場合は問題ありませんが、カラーの場合、純正品と若干色の出具合に違いが出る場合あります。もし色を正確に出す必要がある場合には検討することが必要になってくるかもしれません。しかし、それらのデメリットを考慮したとしても、リサイクルトナーの圧倒的に安い価格には十分な魅力があることは間違いありません。さらにリサイクルという観点から見れば、環境にも良いという大きなメリットも存在しています。

PAGE TOP